2022年06月16日

シェルターボックス製造ミス

この1ヶ月ほどの間に出荷しましたシェルターボックスの内側の背面金属板(バックプレート)に、データロガーを取り付ける穴の配置のミスがあることが発見されました。

お申し出があればこのバックプレートの交換部品を送付しますが、まだすぐに送れる状態ではありません。そこで解決案を3つ説明します。

A)180度反転(16チャンネル配線パネルの場合のみ)
下図の左側が製造ミスの穴配列です。データロガーが右側に来てしまいます。これだとデータロガー右側面の配線ポートに隙ができません。180度回して右図のようにすると、位置は左下となりますが用は足ります。

backplateround

























B)バックプレートを裏返す
データロガーが少しバックプレートから浮きますが、差し支えはありません。通常の位置となります。

backplatebackface





































C)タップネジで留める
通常の解決策ですが、位置を合わせて穴をあける手間がかかります。タップネジのサイズは米国規格で次のサイズですが、近いものであれば用は足ります。

φ6.35mm 長さ19.05mm

  
Posted by enecafe at 08:00

2022年03月23日

2022年 長納期下の代替センサー

世界的な半導体不足・部品不足の状況に輪をかけ、ロシアのウクライナへの武力侵攻により、より一層事態が深刻となりました。

次の製品に影響が現れ、早くて本年(2022年)5月まで生産と出荷ができない状態です。そのため、代替製品を販売します。

Thiesヒーター付風向センサーFirst Class Advanced 4.3151.00.020
→Thiesヒーター付風向センサーCompact 4.3129.60.773

NRG大気圧センサーBP60
→R.M.Young-BP

データロガー2000Proにはいずれも接続可能です。接続のための取扱説明書をご覧ください。

640x480altsensors2022
  
Posted by enecafe at 08:00

2022年03月04日

WIND EXPO 2022

3月16日〜18日の風力発電展に出展します。

 地上高60mまで長期計測する風況マストに用いる風速センサー等計測製品および地上高200mまで計測するドップラーライダーを展示します。

 新年度に計画する風況調査開始へ対応のため、ご準備の支援を図ることが今回出展の目的です。体力発電もついでに展示します。

WD_logo_jw
  
Posted by enecafe at 08:00

2021年12月20日

値上げ

640x480price-up




























新型コロナの新世界では、需給バランスの崩れから物不足とコスト増しに苦しんでいます。

弊社の風況調査機器においても例外はなく、部品不足とそこから来るコスト増し、および輸送費の上昇から、販売製品の値上げを余儀なくされました。

2022年1月1日から新価格となります。まず必要なものはお見積のご要求をください。  
Posted by enecafe at 08:00

2021年09月01日

WIND EXPO 秋 2021

9月29日〜10月1日の風力発電展に出展します。

 地上高60mまで長期計測する風況マストに用いる風速センサー等計測製品および地上高200mまで計測するドップラーライダーを展示します。

 秋から冬にかけての風況調査開始へ対応のため、ご相談とお引き合いを受けることが今回出展の目的です。体力発電もついでに展示します。

 240x180WD_booth_j











 会場でお待ちしています。  
Posted by enecafe at 08:00

2021年07月01日

データロガー取扱説明書

風況調査データロガー2000Pro(SymphoniePro)の邦文取扱説明書を作りました。公開します。

次の2000Proページの最下段にリンクからダウンロードできます。

https://www.enecafe.com/interdomain/idfukyo/make/2000pro.htm


640x480datalogger
  
Posted by enecafe at 08:00

2021年06月01日

リモートパックの太陽電池別売

 7月1日以降のお見積と出荷から、次の理由でリモートパックのレンタル品目から太陽電池を外します。太陽電池はご購入お願い致します。

・太陽電池の、特に金属ブラケット部分の劣化が大きく、返却品が流用できないことが多い。
・お客様からのご返却時と、流用品の弊社からの発送時に容積がかさばる。

 7月1日以降は、現在お使いいただいているリモートパックの太陽電池も返却不要と致します。リモートユニット(通信装置本体)とアンテナは、レンタル期間が到来したらご返却いただきますが、太陽電池は次のリモートパック(そのときは太陽電池は入らない)ご利用の際にお使いください。

 リモートパックのレンタル料は、太陽電池が外れる7月1日以降でも現状維持と致します(税抜14,800円/月)。太陽電池の価格は次の通りです。

PV15W 15W太陽電池(鋼管柱への取り付けブラケット付)28,000円(税抜)

 ご了解よろしくお願いします。なお、リモートユニットに付属する4本のボルト(データロガーと合わせるときの長いボルト)のご返却がないことが多くなっています。リモートパックご返却の際は忘れずにご同梱お願い致します。

 640x480PV15W  
Posted by enecafe at 08:00

2020年09月10日

風向センサー200P販売終了

200p-vanew




























長らく風況調査市場で使われていたNRG風向センサー200Pは製造が終わり、販売も終わります。

これから黒い樹脂ボディの風向センサーは200Mとなります。200Mには0°付近に存在していた前後数度の「盲点」がありません。データロガー2000Jproとお使いください。

旧型ロガー2000Jプラス3に200Mは使えません。旧型ロガーで風況調査のご予定のあるお客様に、在庫がある限り販売します。
  
Posted by enecafe at 08:00

2013年09月27日

NRG風速センサー#40Cキャリブレーションの補正

キャリブレーションを実施している風洞の、参照用の気温センサーに校正の誤りがあり、次の風速センサーのキャリブレーションに補正が必要であることが判明しました。改めてキャリブレーションを実施する必要はありません。

2013年1月24日から2013年8月1日までに製造された、次の製造番号
179500213300〜179500222070

このため、現存のキャリブレーションでは0.5%〜1%程度の過小評価となります。

新たに補正したキャリブレーション報告書は、次の発行サイトから入手できます。もしくは、製造番号を弊社までお知らせください。

http://www.enecafe.com/interdomain/idfukyo/calibration.htm

ユーザーのみなさまにご迷惑をおかけしたことにお詫び申し上げます。


NRG40

  
Posted by enecafe at 08:00

2012年02月17日

スクリューアンカー半額セール

d23d31c6.jpg

40m/50m風況観測タワー用のアンカー5本組/箱が余っているので、半額で販売いたします。

通常価格23,000円

特別価格11,500円(5本組み・消費税別・送料込み)

 

円盤直径

152 mm 6”

全長

1.65 m 66”

軸直径

19 mm 0.75”

材料

鉄(亜鉛めっき)

引き抜き抵抗力

Class5より固い地盤には向きません)

Class 5 地盤 *

3,000 kg

Class 6 地盤 *

2,300 kg

Class 7 地盤 *

1,100 kg

  
Posted by enecafe at 09:00

2010年11月16日

中南米市場でゼフィアが主導

a60caf52.jpgラテンアメリカ市場の新規フィンドファームの開発案件で、ゼフィアでの風況観測が始まりました。

南米大陸の太平洋に面する、南北1000kmにおよぶ細長い、この月面のようなアタカマ砂漠は、名実共に雨のない乾燥地帯で、昼間には40度Cまで上がる気温は夜間に−10度Cまで下がります。そこでは昼間の強い上昇気流と対流、夜間には山脈からの滑降気流が発生するという、複雑な大気熱力学に支配された風況が広がります。

従来のマスト風況観測では高さが足りないことと、単一的な観測では不十分なため、ドップラーライダーの登場となりました。

(Windtech International 2010年9月号より)  
Posted by enecafe at 14:00

2010年09月24日

兵力増強

aa74b336.jpg風況リモートセンシングへの関心が増大し、ドップラーライダー活躍の機会が増加したため、弊社では2機目のゼフィアを導入しました。

2010年10月から、2つのレンタル機で全国の風況調査でお役に立ちます。

いつか1つのサイトを2機で同時風況観測という機会が生まれそうです。  
Posted by enecafe at 08:00

2007年06月19日

ガイワイヤ作業の味方を販売

e8826842.jpg

風況観測タワーの設置工事でガイワイヤ張力作業を人力で行なうことは問題なく可能ですが、道具を使うと非常に楽です。

ワイヤグリップ2個付500kgシメラーを販売しています。

詳細

  
Posted by enecafe at 08:00

2006年10月15日

新サンプルサイトのオープン

3fda1572.jpg

実測データのサンプルを公開します。

写真とデータは無関係です。

  
Posted by enecafe at 13:33

2006年01月27日

雷対策アレスタ付端子台発売

048d68bd.jpgデータロガー2000Jの静電気被害への対策として「アレスタ端子台」を発売しました。標準で付属する従来の取り外し型に、サージアレスタ機能を付加いたしました。

詳細

  
Posted by enecafe at 14:40Comments(0)

2006年01月15日

1.5mブームを標準仕様に

df729739.jpg本年より、従来の1mブームの販売を取りやめ、新1.5mのブームを弊社の標準とし、専ら販売することにいたしました。

詳細

  
Posted by enecafe at 15:02Comments(0)

2006年01月01日

総合カタログ2006年版発行

15d21185.JPG風力発電15年の経験を取り入れた、内容74ページの総合カタログを作りました。

ご希望の方はお電話、ファックス、電子メールで弊社までご連絡ください。

電子メール→お問い合わせフォーム  
Posted by enecafe at 14:20Comments(0)

2005年08月01日

2005年8月1日からNEDOフィールドテスト風況精査の観測開始

いよいよ40m、50m高層観測のNEDO新プログラムが始まります。これまでの風況精査とは次の点が異なります。

  • 観測高度

  • 風速3層+風向3層

  • 校正検定つき風速センサー

  • 支柱とブームからセンサーまでの最低クリアランス距離指定


  • 弊社では以上の要求を満たす機器を8月1日の観測開始に合わせて用意しています。必要なお客様は早めにお問い合わせください。


    弊社では新プログラムに合わせたデータ出力サービスを始めます。内容は次の通りです。

    【月報】
  • 前月の1時間平均値(10分値の、風速は算術平均、風向はベクトル平均)

  • 本年8月1日からサービス開始


  • 【最終提出帳票】
  • NEDO仕様の統計帳票基礎データ

  • 本年9月1日よりサービス開始


  • 【サービス利用の条件】
  • リモートパック(遠隔データ電送装置)使用
  •   
    Posted by enecafe at 14:08Comments(0)